COSMEbiトップページ » ピックアップ特集 » スキンケア » 今使いたい保湿美容液 5選

ピックアップ特集

今使いたい保湿美容液 5選

今使いたい保湿美容液 5選
季節はいよいよ冬。空気が乾燥し、暖房も使うようになり、急激な乾燥に悩まされている方が増えています。
そこで、この時期取り入れたいのは保湿美容液。実は、肌悩みやエイジングは乾燥がきっかけ。乾燥を放っておくと、やがて思いもよらない肌悩みにつながります。だからこそ、乾燥を感じていない方でも、予防ケアとして、先回りで取り入れることが大切です。
今回は、数ある保湿美容液の中で、人気のある、「今使いたい保湿美容液」についてお届けします。

〈クレ・ド・ポー ボーテ〉 ル・セラム


出典:クレ・ド・ポー ボーテ

2019年8月21日発売  30ml/17,600円 50ml/27,500円

これぞ、まさしく、噂の高級美容液の実力。みて、ふれて感動。想像をはるかに超える驚きと、卓越した手ごたえの名品。

手のひらにとると、透明で、ややとろみのある、キラキラと輝くような美容液。これから、自分の肌で起こる何かを想像させるような、なんとも言えない期待に掻き立てられます。
肌にのせると、一瞬にしてなじみ、このうえなく優雅で、さらっと心地よくなめらか。瞬時に肌へと吸い込まれるかと思えば、その後は、ふっくらと柔らかで、まるで肌の奥深くから、生命感に満ちあふれるような、過去に経験したことのない感動。ふと、鏡をのぞき込むと、まるで肌に照明を当てたような発光感。今まで見たことのない自分の肌の輝きに、驚きを隠せない。
この先、この1本を使い終わる頃に起こる、無限の可能性を想像する至高の時を、体感することができます。使い続けることで、環境の変化に、びくともしない美肌が続くこと間違いなし。

使い方
朝晩、洗顔後、化粧水の前に使用。
基本使用量は、2プッシュ~3プッシュ。肌のコンデションで調整。
導入美容液として、化粧水や乳液などの効果を最大限に高める。

アイテム詳細はこちら

〈コスメデコルテ〉 リポソーム アドバンスト リペアセラム


出典:コスメデコルテ

2021年9月16日発売  30ml/8,250円 50ml/12,100円 75ml/16,500円 75ml(レフィル)/15,950円

まさしく、生体サイエンスの結晶。理論と効果の実力で、盤石の名品。

1992年業界初のリポソーム美容液を開発したコスメデコルテ。長年にわたり、リポソームと向き合い続け、発売29年目にして、初のリニューアル。
ひと粒ひと粒、限りなく肌に近い構造の美肌カプセル「多重層バイオリポソーム」が、成分を肌に届ける光景を、日々想像しながら、潤いに満ちた、ハリツヤあふれえる、若々しい肌の変化を見届けることができる。
化粧品を「サイエンス」と「感性」の2軸で考えた時に、その2つを完璧に満たし、頭と肌の両方で堪能し納得できる美容液が、他にあるだろうか。「乾燥小じわ・めぐり、毛穴・くすみ・柔らかさ・透明感・潤い・なめらかさ・キメ・ツヤ・ハリ」等、肌の全方位から、11の要素にアプローチされている実感がその証。しかもその効果は、どんな環境でも1日中続き揺るがない。使い続けることで、あらゆる肌不調を未然に防ぎ、乾燥などの外的ストレスに負けない健やかな肌に導くことができる。

使い方
朝晩、洗顔後、化粧水の前に使用。
基本使用量は、2プッシュ~3プッシュ。肌のコンデションで調整。
導入美容液として、化粧水や乳液などの効果を最大限に高める。

アイテム詳細はこちら

〈エスティ ローダー〉 アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス


出典:エスティ ローダー

2020年9月18日発売  30ml/11,000円 50ml/15,400円

日中と夜間の、肌本来のリズムに着目した美容液。数ある美容液の中から、圧倒的な支持を受けている、名品中の名品。この美容液で、肌の運命は変えられる。

1982年の誕生以来、リニューアルを繰り返し、今回が5代目。肌の美しい年配の女性に、何を使っているかと尋ねると、必ず出てくる美容液。
薄いオレンジ色のトロっとした剤型。しかし使用感はみずみずしく、肌にのせた瞬間から、すーっと浸透する感じ。その後、肌に溶け込むと、「ぱっと明るく、つるんと滑らか、そしてふっくらしたハリ感」。昨日より今日、今日より明日と、肌の未来が上向いていくような、感動が積み重なる実感。さすが殿堂入りの美容液の力だと、納得させられる。
ライバルは「アドバンス ナイト リペア」と言い切るほどの、驚きの進化を遂げた「最新の一滴」のスピードと手応えに夢中になること間違いなし。

使い方
朝晩、化粧水と乳液の間に使用。
基本使用量は、スポイドで2滴~4滴。肌のコンデションで調整可能。

アイテム詳細はこちら

〈ランコム〉 ジェニフィック アドバンスト N


出典:ランコム

2019年9月6日発売  30ml/11,000円 50ml/15,400円

2009年のデビュー以来、たくさんのコスメマニアが愛用。日本女性の為に開発された、日本専用というところも嬉しい。

肌にとって重要な「美肌菌」を増やし、素早い回復力と、強さみなぎる輝きあふれる肌に導くための主成分として、独自の先端技術によって作り出された「発酵エキス」を配合。その、とろけるような付け心地は格別。そして、驚くのは浸透の速さ。肌に塗布した瞬間から、ぐんぐんと肌になじむ感覚を味わうことができる。
浸透後の肌は、うるおいに満ち、思わず触りたくなるような、さらさら、ツルツルの肌。次いでみずみずしい透明感へと続く。
使い続けることで、「美肌菌」が増え、肌のバリア機能が高まり、厳しい冬の環境での乾燥、マスク生活での肌荒れなど、どんなストレスにも負けない肌に導きます。

使い方
朝晩、洗顔後、化粧水の前に使用。
基本使用量は、スポイドが1回分を自動的にすくってくれる。
導入美容液として、化粧水や乳液などの効果を最大限に高める。

アイテム詳細はこちら

〈スック〉 アクフォンス リファイニング セラム


出典:スック

2021年9月3日発売  50ml/13,200円

叶えたのは、『うるおいに満ちた明るく、透明感のある艶。クリアな肌。』単に、表面から人目を惹く綺麗なツヤではなく、”高度なスキンケアで、ツヤ肌を生み出す”というアプローチがすごい。

AQUFONS(アクフォンス)とは、AQUFONS(アクフォンス)=水(AQUA)の湧きあふれる泉(FONS)。
命を満たす湧き水のような、うるむ艶感を湛えた肌の印象をめざして、肌をくすませる、乾燥、うるおい不足、キメの乱れや肌荒れなどに多角的にアプローチ。
白くトロっとした剤型は、肌にのせるとなじみの良いテクスチャーへと変わり、瞬間に、崩れるように浸透して、うるおいで満たされる。やがて、まるで肌の内部まで光で満ちたような、澄み透る艶肌へ。うるおいが仕込まれたことにより、誰から見てもわかる、極上の艶まで手に入れることができるなんて考えてもみなかった。それは、肌のメカニズムを丁寧に解き明かし、研究開発を重ねた効果だと納得させられる。
メイクでも大人気のスック。この美容液は20代にもおすすめです。

使い方
朝晩、洗顔後、化粧水の前に使用。
基本使用量は、3プッシュ~4プッシュ。肌のコンデションで調整。
導入美容液として、化粧水や乳液などの効果を最大限に高める。

アイテム詳細はこちら

最後に

いかがでしたか?
今回は、1万円~1万5千円の間で、厳選した5つの保湿美容液をご紹介しました。
高い値段には、成分や効果などの理由があります。
この時期大切な美容液。ぜひ参考にしながら取り入れてみてくださいね!